KENTEN 2021

2021.6.10-11 インテックス大阪

KENTEN 建築材料・住宅設備総合展2021

ライフスタイル2.0の提案

安心で豊かな生活環境の未来へ

(一社)日本建築材料協会・日本経済新聞社・テレビ大阪では2021年6月10日(木)6月11日(金)にインテックス大阪にて住宅・商業施設・ビルに使用される建材や設備ならびに、工法や業務効率改善のソフトなどの展示見本市「建築材料住宅設備総合展KENTEN2021」を開催致します。

新型コロナウイルスが生活にもたらした影響は大きく、建築や建材の業界にも大きな爪痕を残しました。現場の休業による完成の遅れや、商材の供給停止など、徐々に戻りつつあるものの、先行きは不透明な状態にあり、業界の新たな課題や乗り越えないといけない問題が、明らかになりました。

「住まい方」「働き方」「生き方」これらをまとめた「ライフスタイル」が一気に変化し、それに対応するため在宅ワークに適した住宅づくりや、抗菌、抗ウイルス対策、オフィスなどの環境整備、建築・建設現場における人手不足の解消、安全を確保する作業効率改善など、様々な課題解決が求められると考えられます。

建築材料住宅設備総合展KENTEN」はこれらの建築、建設業界の課題解決の場を志向し開催してまいります。「ライフスタイル2.0の提案」をキーワードとして開催する幣展を貴社の新製品、サービス発表の場、新規顧客の獲得・販路拡大の場としてご活用ください。

展示見本市は次のステージへ

“建築”を身近に、業界の底上げと変革を提案するイベント

業界活性化

業界活性化

コロナ禍により冷え込んだ経済は関西・大阪万博が開催される大阪から回復していくと考えられ、その中心地での開催によりビジネスマッチングを目指します。

オンライン・オフラインをミックス

オンライン・オフラインをミックス

互いの強みを活かし、相互補完を図り、高効率な展示会を志向します。

体感×経験=強み

体感×経験=強み

見て、触って、試して、動かして。展示会の本質である部分にスポットを当てます。

若手・なり手の支援

若手・なり手の支援

業界活性に必要な、若い世代を応援する企画や、情報収集、知識深耕の場を提供します。

中小企業への支援

中小企業への支援

住宅・建築業界を支える中小企業へのソリューションを提案いたします。 新製品、新技術はもちろん経営の高効率化、人材育成など、中小企業が抱える多種多様な課題解決のための有益な情報を提供します。

新たな価値の提案

新たな価値の提案

ライフスタイルを豊かにする、住まいや建築の提案。デザイン性・アート性を加えることで新たな価値を表現します。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応策について

建築材料・住宅設備総合展KENTEN事務局では大阪府および公益財団法人大阪観光局発行の「主催者向けガイドライン」の指針に基づき、ご参加される皆様の安全を確保するため、以下の通り方針を定めイベントを開催してまいります。
今後、発表されます政府、関係省庁、関連団体からの情報に応じて、追加対策に取り組んでまいります。また、それらの情報により追加対策、変更などが生じた場合は、本公式サイトにてご案内させて頂きます。

イベントに係る全参加者(来場者/出展者/運営スタッフ)と個人の安全の確保イベントに係る全参加者(来場者/出展者/運営スタッフ)と個人の安全の確保

  • 来場者・出展者へのマスク着用の喚起、咳エチケットと手洗いの推奨
  • アルコール消毒液等の設置と感染予防アイテムの会場内設置
  • 救護室の設置と看護師の常駐
  • 入場口での検温の実施
  • 多くの人が触れる場所や、トイレなど共有施設の巡回清掃・消毒の徹底

ソーシャルディスタンスの確保ソーシャルディスタンスの確保

  • 通路幅の確保など密を避けるレイアウト配置にする
  • イベント受付など対面にて接客が必要な場所にはアクリルパネル等を設置し飛沫感染を防止する

会場の混雑緩和策会場の混雑緩和策

  • 来場者の動線計画の策定と運営によるコントロール
    (特に会場出入口や列が予想される場所)
  • 会場設営の際に密が生じないよう適正な人員の配置を実施

その他の対策その他の対策

  • 全参加者に大阪府の「大阪コロナ追跡システム」の登録および厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA」のインストールを依頼
  • 政府・自治体・実施会場等からの新型コロナウイルス関連最新情報の収集と共有

【参考資料】主催者向けガイドライン(発行:公益財団法人大阪観光局) https://mice.osaka-info.jp/page/mice-guideline